環境への取り組み
環境への取り組み
■鳥取県認定グリーン商品の認定
鳥取県内で発生する循環資源(廃棄物や間伐材等)を利用し、県内の事業所で製造・加工され、販売される商品を認定する制度です。

詳しくは『鳥取県認定グリーン商品と認定制度』をご覧ください。
■鳥取県版環境管理システム(TEAS)Ⅱ種の認証取得
鳥取県が国際規格であるISO14001をもとに創設した制度で、県内中小企業の環境配慮活動への取組を容易にするため、鳥取県が一定の基準を設け、環境配慮活動を認定・公表する制度で、当社は平成15年1月に認証を取得しました。この認証を取得したことにより、更なる環境への配慮に取組んでいます。

詳しくは、『(株)栄進工業 環境宣言 』をご覧ください。
■省資源
資源保護を優先的に考慮し、県産の低質材や間伐材等を積極的に利用しています。
■有害物質の排除
アスベストなどの有害な原料は使用していません。災害時にも有毒ガスなどを発生したり、危険物が飛散することはありません。当社の木毛セメント板はホルムアルデヒド低放散型建材としてF☆☆☆☆の証明をいただいています。又、加工に使用する接着剤や塗料も同様のものを使用しています。
■リサイクル
製造過程に発生した残材や不良品等をほぼ100%再利用しています。
■プレカット
お客様から指示のあった寸法にプレカットして出荷することができます。これにより、工事現場での残材を軽減することはもとより、工期の短縮を図ることができます。
■グリーン購入法の指定
残材の再利用や低質材,間伐材の有効利用などのリサイクル化が認められ、木毛セメント板は平成13年4月からグリーン購入法の指定資材になっています。